ゴルフIII&V用ボディ補強パーツ・国産車・輸入車に関するチューニングパーツ・カーオーディオ・カーナビの最新情報などを紹介します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフIII&V用ボディ補強パーツ


大分お疲れのゴルフⅢGTIもこれでシャキッと!
すでに10年以上経っているのにうれしいなあ。


オクヤマは、ゴルフIII GTIとゴルフV GTI用の各チューニングパーツを発売した。
 
 ゴルフIII GTIに用意されるのは、フロント用フレームブレース(1万5750円)、センター用フレームブレース(2万4150円)、ロワアームバー(1万5750 円)、ロールバー(11万5500円から30万7650円)、フロント用ストラットタワーバー(2万2050円から3万450円)、リヤ用ストラットタワーバー(2万4675円から3万5700円)の6パーツ。
ゴルフⅤだって補強補強。
200ps以上を受け止めるボディを作ろう!


ゴルフV GTIは、センター用フレームブレース(2万475円)、アンダーパネル(3万1500円)、トランクブレース(1万5750円)、フロント用ストラットタワーバー(3万450円から3万6750円)、ロワアームバー(1万4700円)、フロントアップトーイングフック(2万7300円)、ロールバー(11万5500円から30万7650円)の7パーツ。
 
 ブレース類は、ボディ床面を補強し、剛性アップとハンドリング性能の向上に寄与する。ロワアームバー、ストラットタワーバーは、サスペンションの剛性を向上。さらにロールバーは、車内をスチールまたはアルミのバーで補強する、サーキット走行などでは欠かせない剛性アップ&安全性向上のパーツである。

ボディ補強することでサスペンションの性能を出し切れますよ~

(引用:carview
スポンサーサイト
Copyright © 愛車のチューニングヘルプ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。