インプレッサA-LINEの車高調3種・国産車・輸入車に関するチューニングパーツ・カーオーディオ・カーナビの最新情報などを紹介します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプレッサA-LINEの車高調3種


テインからスバル・インプレッサWRX STI A-LINE用サスペンションキットが3バージョン出た。

 まずサスペンションキットで適合するのは、レースでの経験と技術をフィードバックして開発された全長調整式車高調のフラッグシップモデル『スーパーレーシング』、単筒式+新機構M.S.Vを採用し、ワインディング、サーキット走行向けの車高調整式ショックアブソーバーキット『モノフレックス』、ストリート走行向けの車高調整式ショックアブソーバー『スーパーストリート』の3種。

 ローダウンスプリングでは素材にバナジウムを配合したSAE9254を採用し、軽量化と高品質を実現する『ハイテク』が追加適合される。

自分のスタイルに合わせて選べるから良かった。
『スーパーレーシング』
□適合車種/スバル・インプレッサWRX STI A-LINE 型式:GRF
□価格/¥347,550
□バネレート/10.0K(F)、10.0K(R)
□基準ダウン量/-40mm(F)、-35mm(R)
□推奨車高調整範囲/-50~-30mm(F)、-45~-25mm(R)

『モノフレックス』
□適合車種/同上
□価格/¥218,400
□バネレート/7.0K(F)、5.0K(R)
□基準ダウン量/-15mm(F)、-15mm(R)
□推奨車高調整範囲/-25~-5mm(F)、-25~-5mm(R)

『スーパーストリート』
□適合車種/同上
□価格/¥149,100
□バネレート/5.0K(F)、4.0K(R)
□基準ダウン量/-15mm(F)、-15mm(R)

価格と性能が比例してる~
40mmダウンってすごいよね

(引用:carview
スポンサーサイト
Copyright © 愛車のチューニングヘルプ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。