ダブルカメラ対応のドライブレコーダー・国産車・輸入車に関するチューニングパーツ・カーオーディオ・カーナビの最新情報などを紹介します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルカメラ対応のドライブレコーダー


もしもの時にきっと強い見方になってくれるドライブレコーダー。
キャストレードからGPSやダブルカメラに対応したモデルが出た。


カーAV製品や、PC関連製品を幅広く手がけるキャストレードは、GPSやダブルカメラに対応したドライブレコーダー『CJ-DR300』を、1月12日に発売すると発表した。
 
 『CJ-DR300』は、GPSや3D Gセンサーなどを搭載した高性能ドライブレコーダーで、映像や音声とともに、走行軌跡や衝撃情報を同時に記録。アクシデントの際には、衝撃を感知した前10秒・後20秒の情報を自動記録する、イベント録画機能も搭載している。

しっかりしてる。
カメラには30万画素WDRカメラを採用しており、ナンバープレートまで認識可能な高精細画像の録画が可能。120度という広い視野を確保するほか、ワイドダイナミックレンジ機能により、夜の撮影時も肉眼に近い映像を記録することができる。また、オプションでカメラの増設も可能となっており、カメラ2台分の映像を同時記録も可能だ。
 
 メモリーは最大で16GBのSDカードに対応しており、今までにない長時間の録画を実現。記録した情報は専用のビューアーソフトで簡単にプレビューすることが可能で、地図情報サイトのGoogle map上で走行履歴を確認するなど、万一のアクシデントに対する備えとしてはもちろん、レジャーユースにも活用することができる。

カメラの性能も重要な要素。視野角・夜間の性能は文句なさそう。
使い方次第で、もっと便利になりそうです。

(引用:carview
スポンサーサイト
Copyright © 愛車のチューニングヘルプ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。