BMW用・国産車・輸入車に関するチューニングパーツ・カーオーディオ・カーナビの最新情報などを紹介します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW用後付けオートクルーズ


高速道路も楽楽。
ピボットのオートクルーズ機能付きスロットルコントローラーにBMWと BMWミニ用が追加設定されたようだ。


 『3-drive・AC』は走行目的や好みに応じてアクセルペダルに対するスロットル開度を変更できるスロットルコントローラーに、オートクルーズ機能を追加したもの。スポーツ走行に最適なスポーツモード(7段階)や急加速を抑えたエコ運転に最適なエコモード(5段階)、そして純正のアクセルレスポンスのノーマルモードの計3モード12段階をワンタッチで切り替えられるスロットルコントロールはおなじみの「3-drive」と同様だが、この『3-drive・AC』にはさらに約30~140km/hの間の設定速度で自動走行できるオートクルーズ機能が備わる。

オートクルーズだけでないんだね。
むしろオプション的な存在。
本来は、スポーツ・エコモードというのが売りのようだ。
続きを読む
スポンサーサイト

現行ミニ・クーパーS用のエアクリ『エアレーザー』


ミニのタービンに直でフレッシュエアを。
これは効果が期待できますよね。
もちろん音も楽しめそうだ。


デュエルAGから現行BMWミニ・クーパーS(ハッチバック/クラブマン/コンバーチブル)用エアクリーナーシステム『エアレーザー』が発売中だ。

『エアレーザー』は単純な交換型エアクリーナーではなく、吸気系のレイアウトから変更するシステムだ。ラジエーターのリザーバータンクを移設して、エアフィルターからダイレクトにタービンへエアを吸い込むレイアウトとすることで、全回転域でエンジン本来の性能を引き出すという。付属のエアフィルターは、フローデザインで優れた吸気流入を実現するコットンタイプと、SUS304を使用したステンメッシュ&マトリクス構造のステンメッシュタイプを用意。また、サクションパイプは耐久性を考慮してアルミパイプを使用し、ホース類にはサムコ製のシリコンホースを採用した。

これはミニだけでなくほかのターボ車にも欲しくない?
続きを読む

BMW 135i用スポーツクリーナー


冷たい空気をいっぱい取り入れる。

グループエムの『ラムエアシステム カーボンダクトインテークキット』に、BMW・1シリーズクーペ 135i(E82)用がラインナップされた。

 この『ラムエアシステム カーボンダクトインテークキット』は、エンジンルームのスペースを最大限活かすフィルターチャンバーケースを採用するとともに、導入ダクトを大容量化して大量のエア吸入量を確保したスポーツクリーナーだ。キドニーグリル内の導入口には専用のアルミプレートを備えて、走行風をダイレクトに取り入れる。低速域から高回転域まで全域での出力を向上させ、中間からのトルクとパワーアップが特に期待できる。また、スポーティな吸気サウンドも魅力のひとつだ。

『ラムエアシステム カーボンダクトインテークキット』
□適合車種/BMW・1シリーズクーペ 135i 型式:UC35
□価格/¥198,000
□素材/カーボン

BMWサウンドが楽しみだ。エンジンルームの見た目も純正っぽくて◎
(引用:carview

T&EからM3クーペ用ボンネットダクトとリアスポイラートランク


ダックテールっぽい。意外と人気あるよ。

 T&Eからヴェルティスデザインブランドの現行BMW・M3クーペ用エクステリアパーツが発表された。ラインナップされるのはボンネットダクトとリアスポイラートランクの2商品で、どちらもカーボン製とFRP製の2種類から選べる。

 ボンネットダクトはタテ方向のフィンをあしらった2ピース構造で、見た目にレーシーな印象だ。またトランクリッドリアスポイラーは、控えめなデザインながらも機能美と造形美を追求したという。

ダクトはレーシーだよね。
続きを読む

BMWよりミニ・クーパーSのチューニングキット


ミニ用純正のパワーアップキット。

BMWは、ミニのラインナップの中でも人気の高いミニ クーパー S専用の『John Cooper Worksチューニング・キット』の発売を開始した。完成車として販売されるジョン クーパー ワークスとは異なり、先代同様にノーマルのクーパー Sに後付け可能なキット形式となる。

 このチューニング・キットを取り付けて、吸排気系の部品を交換することによりエンジン出力は175psから192psに向上する。また、240Nmから250Nmに向上した最大トルクは、1750rpmから5000rpmの広い回転域で発生する。ただし、これらのデータはあくまでも参考のもので、実際とは異なる場合もある。

 なお、現行のミニ クーパー SのAT車とMT車の両方に取り付けが可能だ。

純正だから安心だよね。結構パワーアップを体感できそう。
続きを読む

ヴァルドからBMW5シリーズ用エアロパーツ


なんでこんなにかっこよくなるんかね。

ヴォルドは、BMW5シリーズのM5用のカスタマイズパーツの発売を開始した。

 今回登場した“スポーツライン”は同社の人気シリーズで、BMW5シリーズのM5用がラインアップに加わった。今回は、ドライカーボン製となるフロントスポイラー(37万8000円)、リヤディフューザー(26万2500円)、ウェットカーボン製のトランクスポイラー(8万9250円)、またFRP製のトランクスポイラー(6万3000円)を用意。BMW5シリーズのM5のアピアランスをさらに過激に演出する。

 そのほか、D.T.M.スポーツマフラー(37万8000円)、D.T.M.スポーツセンターマフラー(12万6000円)なども用意される。またお得なキット販売も行っているので興味がある人はヴァルドのオフィVャルサイト(http://www.wald.co.jp/)で確認したい。価格は税込。

価格もなかなかです。ドライカーボン高いねえ。

(引用:carview

ヴァルドからBMW3シリーズ用エアロ


マジかっこええ。3シリーズ。

ヴァルドは、BMW E90 3シリーズ用のカスタマイズパーツを発売した。

 今回登場したスポーツラインは、同車の人気シリーズでBMW E90 3シリーズ用がラインアップに加わった。エアロパーツは、フォグランプ、ネット付属のフロントバンパースポイラー(22万8000円)、サイドステップ(10万2900円)、ネット付属のリヤバンパースポイラー(17万6400円)、トランクスポイラー(6万3000円)を用意。BMWらしいイメージを残しインパクトある仕上がりとなる。

4点セットがおすすめだね。
続きを読む
Copyright © 愛車のチューニングヘルプ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。