マツダ用・国産車・輸入車に関するチューニングパーツ・カーオーディオ・カーナビの最新情報などを紹介します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オートエグゼからアクセラ用スポーツサス


アクセラ用サスキットが出た。減衰力12段調整式・倒立・全長調整式です。

オートエクゼは、『スポーツチューナブルサスペンションキット』に、新型『アクセラ』シリーズ(BL系)用を追加設定し、全国のマツダ販売店、カー用品店、オートエクゼ商品取扱店などを通じて発売した。
 
 『スポーツチューナブルサスペンションキット』は、“ストリート走行におけるスポーツ性”を優先させた仕様で、減衰力12段調整式の倒立モノチューブダンパーや、全長調整式車高調整機能、バネレートを高めた直巻スプリングなどを備えたハイエンドモデル。
 
 サスペンション性能の要となるダンパーには、あえてΦ40小径ピストンを搭載。摩擦抵抗を低減させることにより、スムースなロールの立ち上がりを実現し、スポーツ性としなやかさを両立させている。

これはかなり剛性の高いショック。
いいもの、だと思います。
続きを読む
スポンサーサイト

前期型ロードスター用スポーツサス


最高のコーナーリングを極めたい。

オートエクゼから、マイナーチェンジ後の新型マツダ・RX-8とマイナーチェンジ前のマツダ・ロードスター用『スポーツサスペンションキット』が発売された。

『スポーツサスペンションキット』は、快適な乗り心地の確保に有利な複筒式ダンパーと専用スプリングをセットにした車高調キット。組立工程をハンドメイドとしたことで高精度な作動を実現し、伸び側の減衰力を微低速域から滑らかに立ち上げて車両姿勢をコントロールする一方で、突き上げの原因となる縮み側の減衰力をあえて控えめとしている。また、減衰力を固定式としたことで手頃な価格を実現した。

縮み側をやらかくしているのは◎だね。
路面の悪いワインディングでもしっかりした接地が期待できる!
続きを読む

オートエクゼスポーツサスペンションにRX-8、アテンザ用追加


懐の深いサス。ダンパーがよさげ。

オートエクゼの『スポーツチューナブルサスペンション』にマイナーチェンジ後のRX-8、現行アテンザ用が追加された。

 この『スポーツチューナブルサスペンション』は、ストリートでのスポーツ性を追求したモデルで、バネレートを高めた直巻スプリングと減衰力を12段階で調整できるモノチューブダンパーをセットにした。また、ダンパーにはφ40mmの小径ピストンを採用することで、ハードな減衰力設定でもスムーズなロールの立ち上がりを実現するという。
続きを読む

オクヤマよりデミオ用フットレスト&ロールバー


本格的なデミオへチェーンジだ!

補強パーツなどで知られるオクヤマから、マツダ・デミオ(DE5FS)用のフットレストとロールバーが発売された。

 オクヤマ『DASH』ブランドのドライバー用とナビ用のフットレストで、ドライバー用は表面にディンプル加工が施され、ドライビング時の支持性に工夫が凝らされている。

 ナビ用は、コーナリング時やハードブレーキング時の踏ん張り性を考慮したもので、取り付けは、いずれもフロアに直接ビス留めするタイプ。材質はアルミ。

いいねえ。
続きを読む

HKS よりRX-7(FD)のサーキット走行を想定したサスキット


FD3Sでサーキット走行をされる方に・・・

Sタイヤを装着してのサーキット走行を想定したHKSの本格派サスペンション『HIPERMAX III SUPER sport』に日産・スカイラインGT-R(BNR34)、マツダ・RX-7(FD3S)用が追加設定された。

『HIPERMAX III SUPER sport』は、サーキット走行派用に開発された競技専用の車高調キット。ローダウンでの使用を想定してショートケースにしたほか、アルミブラケットの採用で、高剛性を確保しつつバネ下重量を軽量化している。また、減衰力はキメ細かい30段階調整式なので、コースに合わせた微妙なセッティングも可能だ。車種ごとに設定された直巻きスプリングをセットにしたフルキットのほか、自分の好みのスプリングを組み合わせられるスプリングレスキットも用意している。

細かいセッティングが可能ですねえ。
続きを読む

オートエクゼからブリッドと共同開発のシート


中身はブリッドやし

オートエクゼから、スポーツシートメーカーのブリッドと共同開発した『スポーツドライビングシート』が発売された。マツダ・RX-8、デミオ、アテンザ用のベースフレーム(左右座席用)を設定し、全国のマツダ販売会社、カー用品店、オートエクゼ商品取扱店などで取り扱う。

 マツダ車専用スポーツシートとして開発されたこの商品は、振動を分散吸収する高張力ネット構造を採用。クッション形状にもこだわったことで抜群の座り心地を実現した。シート表皮はスウェード調の滑りにくい素材を採用した。リクライニング可能で、視認性とペダルの踏みやすさを考慮してノーマルと同一基準の専用ベースフレームを用意している。

スウェード調は肌触りもそこそこいいし、グリップもあるし◎
続きを読む

オートエクゼ からRX-8用チューニングキット


安心のキットもの。

オートエクゼからリリースされているマツダ・RX-8(SE3P)用チューニングキット『AutoExe SE-03C』に、第4弾となるスタイリングキットを含めた各商品が新設定された。

 新しいスタイリングキットはオイルクーラー用のエアインテークを大きくとったフロントノーズ、従来品よりも20mmローマウントされるリアウイング、デュアルテールマフラーと専用リアアンダーパネルの4点構成。マイナー前後用の2タイプを設定している。

 その他にも、鍛造4ポットキャリパーを備えたブレーキシステム、バックスキン調スポーツドライビングシート、高剛性スチール製タワーブレースセットなど各種機能パーツも新たにラインナップした。

トータルバランスを考えると、キットものがいいかな。
続きを読む

5ZIGENからマツダ・RX-8用『PRORACER ZZ』


RX-8のエグゾーストノートを美しく。

 5ZIGENからリリースされているマフラー『PRORACER ZZ(プロレーサー ジージー)』にマツダ・RX-8用が追加された。

 車種別専用設計の消音構造を採用する同商品は、最適な排気レイアウトによって中高速域でのトルクアップを実現。車種別に砲弾型かタイコ型のテールエンドを設定するが、RX-8用はタイコ型を採用している。メインパイプには加工性と耐腐食性に優れる1.2mm厚のステンレスSUS436を使用し、テールエンドにはステンレスSUS304を使用したオールステンレス仕様としている。JASMA認定品で車検にも対応。

NAロータリーならではの音を奏でるんでは。
続きを読む

HKSからマツダスピードアクセラ用『ハイパーマックスIII sport』


ダークホース アクセラ用パーツだ。

HKSからリリースされているスポーツサスペンション『ハイパーマックスIII sport』に、マツダのマツダスピードアクセラ(BK3P)用が追加された。

 この商品は、ハイグリップラジアルタイヤの装着を想定した同社製ストリートスポーツサスペンションの最高峰モデル。ハードな走りも考慮したセッティングが施されているためサーキット走行にも対応する。ハイパーマックスシリーズ伝統の単筒式を採用し、上質な乗り味を実現。前後ともにピロアッパーマウントを採用しているので、リニアなハンドリングももたらす。出荷時の車高はノーマル比でフロント-37mm、リア-24mmで、スタイリッシュなローダウンを実現する。

なかなかいいスタイルになるよ。
続きを読む

HKSからMPV用のメタルキャタライザー


レスポンスを求めるならば

サスペンションから吸排気、エンジン、コンピューターまでアフターパーツメーカーとして知られるHKSは、マツダ・MPV(DBA-LY3P)用の『メタルキャタライザー』を発売した。

 今回発売した『メタルキャタライザー』は、アクセルのつきを向上させ、高速走行でのアクセルを踏んだ瞬間のターボラグを小さくするというもの。

ターボラグが小さくなるんだね。
続きを読む
Copyright © 愛車のチューニングヘルプ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。