VW用・国産車・輸入車に関するチューニングパーツ・カーオーディオ・カーナビの最新情報などを紹介します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフIII&V用ボディ補強パーツ


大分お疲れのゴルフⅢGTIもこれでシャキッと!
すでに10年以上経っているのにうれしいなあ。


オクヤマは、ゴルフIII GTIとゴルフV GTI用の各チューニングパーツを発売した。
 
 ゴルフIII GTIに用意されるのは、フロント用フレームブレース(1万5750円)、センター用フレームブレース(2万4150円)、ロワアームバー(1万5750 円)、ロールバー(11万5500円から30万7650円)、フロント用ストラットタワーバー(2万2050円から3万450円)、リヤ用ストラットタワーバー(2万4675円から3万5700円)の6パーツ。続きを読む
スポンサーサイト

ゴルフⅤ用ボディ補強パーツ


ゴルフⅤ用タワーバーだが、ただものではないよ。

オクヤマは、VWゴルフ用のストラットタワーバー『フロント・タイプD』を発売した。
 
 今回発売されたストラットタワーバーは、VWゴルフVのTSI(型式1KBLG)用。左右のサスペンション上部取り付け部を結び、サスペンションの挙動を安定させることで、コーナリング時に発生するボディのねじれを抑え、ハンドリングやスタビリティが向上する。
 
 取り付けはボルト止めで、ボルトを3本にすることで溶接ジョイントと同等の強度を実現。材質はスチールとアルミが用意され、シャフト部Φ25の丸パイプとなる。

ボルト3本はなかなか聞いたことがない。
続きを読む

オクヤマからゴルフV用タワーバー


まずはタワーバーから。
オクヤマからゴルフV用が出た。


自動車用アフターパーツを幅広く手がけるオクヤマから、『フォルクスワーゲン・ゴルフV TSI(1KBLG)』用のフロント用ストラットタワーバーが登場した。

 今回発売されるのは、『タイプD』と呼ばれるバーとベース部が分離式の製品であり、ジョイント部のボルトを3本とすることで、溶接ジョイントと同等の強度を実現している。材質はスチールとアルミの2種類。シャフト部の径は25mm。厚さはスチール製のものが1.6mm、アルミ製のものが3.0mmとなっている。

軽い方がいいかなあ。
続きを読む
Copyright © 愛車のチューニングヘルプ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。