アルファロメオ用・国産車・輸入車に関するチューニングパーツ・カーオーディオ・カーナビの最新情報などを紹介します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルファ159にビルシュタイン


159オーナー、朗報です。
阿部商会から『アルファロメオ 159』用のビルシュタイン製ローダウンキット『BTS-kit』が発売されました!
 
対応は、2.2リッター直4エンジンを搭載する『アルファロメオ 159 2.2 JTS』。
セダンとスポーツワゴンの両ボディに対応してますよ。

アルファロメオ 159は、伝統の盾型グリルや筒型ヘッドランプ、大きく張り出したフェンダーによりスポーティさをアピールするとともに、ボディサイズが拡大して居住性をアップしてよりプレミアム性が強くなった。そのため、サスペンションもコンフォート志向にとなり、ハンドリングの楽しさが若干スポイルされた傾向にある。
 
 『BTS-kit』は、アルファロメオ 159のスタイリッシュなスタイルをさらに強調するローダウンフォルムを実現。腰高な印象を与えるタイヤとフェンダーの隙間を解消し、グッとスポーティなスタイルへと変身させる。

想像しただけで、しびれるスタイルにニンマリ。続きを読む
スポンサーサイト

モンスタースポーツからアルファロメオ・ミト用パーツ


モンスタースポーツからアルファロメオ・ミト用アイテム発売。
『エキゾーストシステム』、『インタークーラーパイプキット』、『エアインテークシステム』の給排気3アイテム。
パワーアップ間違いない!!


『エキゾーストシステム』は材質に耐食性に優れるSUS304ステンレスを使用していることや、均一なパイプ径と曲げ加工が特徴で、出力、トルクアップも期待できる。また、インナーカールテール形状によりリアの姿をスポーティに演出し、上質かつスポーティなサウンドを響かせる。

『インタークーラーパイプキット』は純正のゴムホースとは違い、軽量なアルミパイプの採用と緩やかな曲げにより圧力損失を低減させ、レスポンスアップを狙えるという。

 最後の『エアインテークシステム』は、グリル直後のフレームに大型ダクトを固定し、バンパー裏側に密着することで大容量のフレッシュエアをダイレクトに取り込めるのが特徴だ。エアクリーナーとの結合にφ65mmの大径アルミ製パイプを採用することでスムーズなエアの流れにも配慮している。

ミトでライバルぶっちぎりだ!続きを読む
Copyright © 愛車のチューニングヘルプ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。