電子パーツ・国産車・輸入車に関するチューニングパーツ・カーオーディオ・カーナビの最新情報などを紹介します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルカメラ対応のドライブレコーダー


もしもの時にきっと強い見方になってくれるドライブレコーダー。
キャストレードからGPSやダブルカメラに対応したモデルが出た。


カーAV製品や、PC関連製品を幅広く手がけるキャストレードは、GPSやダブルカメラに対応したドライブレコーダー『CJ-DR300』を、1月12日に発売すると発表した。
 
 『CJ-DR300』は、GPSや3D Gセンサーなどを搭載した高性能ドライブレコーダーで、映像や音声とともに、走行軌跡や衝撃情報を同時に記録。アクシデントの際には、衝撃を感知した前10秒・後20秒の情報を自動記録する、イベント録画機能も搭載している。

しっかりしてる。続きを読む
スポンサーサイト

5ZIGENより点火系パーツProRacer ECON


意外と効果がでるんですよね。

5ZIGENは、点火系パーツ『ProRacer ECON』の販売を開始した。
 
 この『ProRacer ECON』は、イグニッションコイルの入力電力を純正に比べ130%もブーストアップすることで、より安定した電圧供給を可能としている。また、AV機器や高出力オーディオなどを頻繁に使用することで発生する電圧低下や、これによる燃費の悪化・パワーロスなども軽減するという。
 
 さらに、純正コイルカプラーの間にECON配線を割り込ませるだけで取り付けられるほか、本体の電源はバッテリーから取るなど、よりシンプルな設計となっている。
 
 汎用で取り付け汎用ステー付き。車種別ハーネスは別売。
 
 ■価格:3万1290円

でも、すぐなれちゃうんですねえ。
(引用:carview

ピボットからAT車の変速ポイントを変更できるコントローラー-


これはいろいろ楽しめるわ。しかも、スポーツ走行のみならず低燃費も追求できる。

ピボットから、AT車の変速ポイントを変更できる『ATシフトコントローラー ATD』が発売された。

 この『ATシフトコントローラー ATD』は、変速ポイントを変更してステージに合わせた走行をサポートするアイテム。高回転域を多用して加速性能をアップさせる「スポーツモード」の7段階、低回転域での変速で省燃費に繋がる「エコモード」の5段階という計12の変速モードを自由に選ぶことができる。また、モニターにはスロットル開度が表示されるため、エコ運転の目安としても活用できる。続きを読む

PIVOTから気合の入る小型ステッピングタコメーター


目の前にあると気合はいります。

ピボットから、コンパクトな一体構造でカプラーオン取り付け可能なシフトランプ付きステッピングタコメーター『PROGAUGE STEPPING DRIVE TACHO METER φ60』が発売される。

 この商品は、500~7000rpmを拡大表示した同社製PTXのデザインを継承し、ミニバンやコンパクトカーなど低・中回転域を多用するクルマでの見やすさを向上した。また、目に負担の小さいLED透過式を採用し、鮮明な表示を確保している。さらに、1ステップ0.321度で一周900分解の極細動作角のステッピングモーターが、スムーズで高精度な表示を実現している。

 なお、回転信号は故障診断コネクターなどに配線するだけで検出できるので、ほとんどの12V車(一部ディーゼル車)での使用が可能だ。

お手軽だね。
続きを読む
Copyright © 愛車のチューニングヘルプ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。