ホンダ用・国産車・輸入車に関するチューニングパーツ・カーオーディオ・カーナビの最新情報などを紹介します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィットRS用マフラー


静か~に主張するフィットRS用マフラーがHKSより発売された!
製品名は『サイレントハイパワー』。
これはスポーティなルックスでありながら、うるさすぎない、深みのあるサウンドが特徴。
まさに大人のためのマフラーである。
今回登場したのは、ホンダ・フィットRS(DBA-GE8)用。


真円のメインサイレンサーから94φのテールが突き出たルックスは、RSにふさわしい存在感。SUS304ステンレスの採用で、美しさと耐久性を両立している。連続繊維グラスウールの採用で、2年・3万kmの保証という信頼性の高さも実現しているのだ。続きを読む
スポンサーサイト

フィットハイブリッド専用チューンのサスペンションキット


無限よりホンダ・フィットハイブリッド用の『スポーツサスペンション』が発売!
車高はノーマル比で-20~-25mmの設定となる。


 この『スポーツサスペンション』はハイブリッド特有の前後重量バランスに対応すべく、ダンパーとスプリングの両立をフィットハイブリッド専用チューニングとしている。減衰特性やバネレートの最適化などにより、優れた高速安定性とスポーティなハンドリングを両立するほか、快適性も確保しているという。また、低燃費タイヤからスポーツタイヤまで幅広いレンジのタイヤを想定した特性なのも特徴だ。  

続きを読む

最速のCR-Zを目指す!!


ホンダ・CR-Zにスーパーチャージャーキットが発売された!
メーカーはHKS。
 

 キットには、スーパーチャージャー本体のほか、オイルシステム、取り付けブラケット、インレットパイプフランジ、ブローオフバルブなどが同梱される。しかも別売のプーリーや、ピストン、コンロッドなどのエンジン内部パーツをセットアップすれば、最高300ps、最高速度250km/hまでチューニングできるという。  

 HKSではさらに本格的なメニューも用意しており、サクションパイプ交換やインタークーラーの装着、ECU書き換えなど、同社のフルチューンを施したCR-Zは、テストドライブで、261km/hを記録したという。

CR-Zで300psか。
頼もしいですよね。

ちなみに燃費は・・・どうなるのか
続きを読む

テインからCR-Z用の車高調キットとローダウンスプリング


CR-Zをローダウンしませんか。
テインから車高調とローダウンスプリングがでましたよ。
車高調は調整式だよ。


テインの車高調整式ショックアブソーバーキット『モノ・フレックス』とローダウンスプリング『ハイテク』に、ホンダCR-Z用が追加設定された。

 『モノ・フレックス』はワインディングからサーキット走行を想定して開発された全長調整式のショックアブソーバーキット。単筒式&新機構M.S.Vを採用し、伸縮同時の減衰力16段調整機能を備える。『ハイテク』は軽量かつ高品質であることが特徴のローダウンスプリング。素材にバナジウムを配合したSAE9254を採用し、乗り心地・異音・へたりに対する3大保証が付いている。

スポーティカーはローダウン必要です。
続きを読む

無限からCR-Z専用の各種パーツが発売


CR-Z用パーツがはやくも無限から発売されたようだ。
エクステリアのみならず、走り系のチューニングアイテムも多数登場。
せっかくならば、統一メーカーでチューンナップしたい。


注目の新型ハイブリッド・スポーツクーペ、ホンダCR-Z専用パーツが早くも無限から登場。  

 これら無限のカスタマイズパーツは「ハイブリッド・アドバンスド・スポーツ」をコンセプトに、アグレッシブで存在感あるスタイリングに仕上げるエアロパーツをはじめ、吸排気系や足回り系などのハードなものまで、CR-Zをトータルにカスタマイズできるラインナップ。インテリアでも、アルミ製シフトノブ、スポーツマット、ドライカーボン素材のルームミラーカバーなど、よりスポーティさを演出するパーツが揃う。

エアロはかなり気合の入ったデザインだ。
続きを読む

HKSから現行ステップワゴン用車高調キット


ホンダ低重心ミニバン・ステップワゴン用サスキットが出た。

HKSのミニバン/ワゴン専用としてハイエンドに位置する『HYPERMAX C-Wagon+(ハイパーマックス シーワゴンプラス)』に現行ホンダ・ステップワゴン(FF)用が追加設定された。

 『ハイパーマックス シーワゴンプラス』はスタイリッシュなローダウンスタイルと快適な乗り心地の両立を追求した全長調整式の車高調キットだ。減衰力は30段階の調整が可能で、走行条件やフィーリングなど好みに合わせて幅広くセッティングできる。また、ロールを抑えた軽快なハンドリングとしなやかなダンピング感を同時に実現しているという。

もともとミニバンにしてはいい走りするから、このサスキットでさらにスポーティな方向でいけるね。
しかも調整式だから好みのセッティングも可能。
続きを読む

フィットやフリードだってのエアフィルター交換でフレッシュエアを


HKSからフィットとフリード用の純正交換タイプのエアフィルターが発売。

HKSの純正交換型エアフィルター『スーパーハイブリッドフィルター』に現行ホンダ・フィットとフリード用が追加設定された。

 これは積層不織布とポリウレタンフィルターによる3層フィルターを採用し、吸気効率と集塵能力の両立を図った純正交換型のエアフィルター。別売りで交換用のフィルターも用意しており、低いランニングコストで性能を保てるのも特徴だ。

目立たないけど、交換すると気持ちよいパーツ。
続きを読む

無限からシビックタイプRユーロ用パーツが出た


シビックタイプRユーロに早くもチューニングパーツが出た!
まずはノーマルを楽しんでから、といいたいがつい手を出したくなるパーツが盛りだくさん。


無限から11月に登場したばかりのホンダ・シビックタイプRユーロ用の各種パーツが発売された。エアロパーツをはじめ、吸排気系、足まわり系など30種以上のアイテムがラインナップされる。

 エアロパーツは機能性と空力性能を追求して、フロント/リアバンパー、エンジンルームの熱気を排出するダクトを設けたボンネット、フロントエアロフェンダーなど7種を設定。足まわりではハンドリング性能としなやかな乗り味を両立する「スポーツサスペンション」や鍛造アルミホイールの「GP」を、吸排気系では高い排気効率と消音性能を両立した「スポーツエキゾーストシステム」とより高密度な空気を吸入し、出力をアップさせる「ハイパフォーマンスエアクリーナー&ボックス」などを用意する。

 そのほか多数のアイテムを取り揃え、12月下旬までの間に順次発売される。

まずは定番チューンからだね。
続きを読む

ギャルソンからゴージャスなフロントテーブル


ギャルソンからまるで純正のようなフロントテーブルが出た。

ギャルソンから現行ホンダ・オデッセイ用の『D.A.Dフロントテーブル』が発売された。

 これはサングラスなどを置けるトレイ、タバコケースの収納スペース、ドリンクホルダーなどが一体となっており、助手席側の前に設置する。実用性を兼ね備えつつも車内にラグジュアリー感を演出したデザインが特徴だ。テーブルカラーはブラックウッド、ナチュラルウッド、ジャガーブラック、ライトマホガニーの4種で、トレイ部分のレザーパターンはベガ、クロコダイル、リーフの3種を用意。

なかなかゴージャスだよ。
続きを読む

早くもステップワゴン/スパーダ用パーツ


無限から早くもステップワゴン/ステップワゴン・スパーダ用のパーツがでました。
いきなり個性あふれるマイカーに仕上げちゃおう。


無限から10月にフルモデルチェンジしたばかりの新型ステップワゴン/ステップワゴン・スパーダ用の各種パーツが発売された。エアロパーツをはじめ足回り、吸排気系など20以上のアイテムを用意する。

 エアロパーツは、フロントアンダースポイラーとフロントスポーツグリル、サイドガーニッシュ、リアアンダースポイラー、ウイングスポイラーを用意。また、フロントアンダースポイラーには、ステップワゴン用は左右それぞれ2灯、スパーダ用はそれぞれ4灯の白色LEDとなるエアロイルミネーションを、フロントスポーツグリルにはスモールライトに連動して点灯する青色LEDが、グリル内部を照らすグリルイルミネーションをオプション設定した。

エクステリアと照明で美しく
続きを読む
Copyright © 愛車のチューニングヘルプ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。