国産車・輸入車に関するチューニングパーツ・カーオーディオ・カーナビの最新情報などを紹介します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラウンだってカスタマイズ!


10月1日にマイナーチェンジした、クラウン アスリート/ロイヤルに、早速カスタマイズパーツがリリース。
手がけたのは、トヨタモデリスタインターナショナル。そりゃそうだよね。早すぎるもん。


今回のマイナーチェンジにおけるエクステリアデザインのハイライトは、フロントマスクの変更。アスリートとロイヤルでそれぞれ新デザインが取り入れられている。

アスリート用カスタマイズパーツは、“アーバンライトニング”をテーマに都会的な雰囲気の「MODELISTAエアロキット」や、精悍なフロントマスクを演出する「フォグベゼルガーニッシュ」が用意される。

一方ロイヤルに設定される「MODELISTAエアロキット」は、“グランドエレガンス”がコンセプト。それぞれのクルマの特徴にあったフォルムで個性が高められている。続きを読む
スポンサーサイト

エボX用フロントパイプがさらに高性能に


モンスタースポーツのランエボX用フロントパイプがリニューアル!
パイプ形状を見直しを図り、よりストレートに近づけました。これは大事!
これでさらなる排気抵抗の低減を可能に・・・


 素材にはSUS304ステンレスを使用し、パイプ径70φという大径ストレートパイプにすることで、高回転でのパワーとトルクが向上。ノーマルのプレス成型フランジではなく9tフランジを採用し、剛性のアップも図っている。
 
 重量は1.9kgで、ノーマルの2.4kgよりも大幅に軽量化。同社のチタニウムマフラーXT200かXT100と同時装着すれば、さらなるパフォーマンスアップが期待できる。

0.5kgの軽量化はすばらしい。70φも2000ccのエンジンには絶妙な太さである。
続きを読む

ハイエース・ワイドボディ用のボディキット


ヴァルドから『トヨタ・ハイエース』のワイドボディ用ドレスアップパーツが出たよ。
「3型」用である。(2010年7月のマイナーチェンジ以降のモデル)
迫力満点!チョイわっるいハイエースの誕生だ。

 
 ラインアップはフロントスポイラーやサイドステップ、リアバンパースポイラーなどエアロパーツはもちろん、LEDテール&ミラーウインカーやマフラーアダプター、シートカバー、フロアマットなども用意。ハイエースをトータルにコーディネートすることができる。
 また、走りに関するハードパーツとして、フロントのブレーキシステムも用意。こちらは6ポットと4ポットの2種類を設定している。
  なおホイールに関しても、ハイエース特有の6穴に対応する商品として、「レノヴァティオ」と「マホラ」の2種類を設定している。続きを読む

初期ポルシェ 911 装着の鍛造ホイールが復刻


懐かしい~
あのポルシェ「ナロー」や「930」の『911』シリーズに装着されていた鍛造ホイールが復刻された。
いまのところ997用になる。


1910年創業の老舗ホイールメーカー、フックス社が、同社初となるアフター用のホイールの発売を開始する。
日本では、アドベント(東京都府中市)が取り扱う。続きを読む

サーキットスペックの33&34GT-R用高性能ホイール


R33&R34GT-R用高性能ホイール『LM GT4大森ファクトリースペック』がニスモから発売された。
なんでも、2004年に発売されたNISMO R34GT-R Z-tune専用ホイールの特徴であった高剛性リムと、リム部へのローレット加工をそのまま引き継いでいるというからうれしい。


リム部の断面形状をスクエアタイプとし、剛性を約30%アップ。またタイヤビート部が接触するリム部分にローレット加工を施し、タイヤとリム部のズレを防いでいる。これにより高いGのかかるサーキット走行などでも、安定した性能を発揮できるのだ。
 
 星形の5本スポークデザインは、見る者に精悍な印象を与えてくれる。カラーはブラックのみの設定だ。続きを読む

HKSからアフターパーツの新製品が一斉リリース


HKSからエンジンをコントロールするサブコンやマフラーなどの新製品を一斉発売されたようです。

詳しくはこちら

フィットRS用マフラー


静か~に主張するフィットRS用マフラーがHKSより発売された!
製品名は『サイレントハイパワー』。
これはスポーティなルックスでありながら、うるさすぎない、深みのあるサウンドが特徴。
まさに大人のためのマフラーである。
今回登場したのは、ホンダ・フィットRS(DBA-GE8)用。


真円のメインサイレンサーから94φのテールが突き出たルックスは、RSにふさわしい存在感。SUS304ステンレスの採用で、美しさと耐久性を両立している。連続繊維グラスウールの採用で、2年・3万kmの保証という信頼性の高さも実現しているのだ。続きを読む

インプレッサ用チタンテール


インパクトのあるテールデザインで、リアビューに圧倒的な存在感を与えてくれると評判のHKS『リーガマックスプレミアム』。
そのラインナップに、新たにスバル・インプレッサ(CBA-GVB、GVF)用が加わったようだ。
2年、3万kmの保証もついて、なおかつJASMA対応品。


デザインは左右2本ずつの4本出し、さらにテールにはチタンを採用しているので、青く焼けた出口部分が、高性能を強烈にアピールする。メイン部分の素材にはSUS304ステンレスを採用。また消音効果と耐久性に優れている連続繊維グラスウールを使用するなど、徹底的に高性能・高品質にこだわっているのは『リーガマックスプレミアム』ならではだ。続きを読む

フィットハイブリッド専用チューンのサスペンションキット


無限よりホンダ・フィットハイブリッド用の『スポーツサスペンション』が発売!
車高はノーマル比で-20~-25mmの設定となる。


 この『スポーツサスペンション』はハイブリッド特有の前後重量バランスに対応すべく、ダンパーとスプリングの両立をフィットハイブリッド専用チューニングとしている。減衰特性やバネレートの最適化などにより、優れた高速安定性とスポーティなハンドリングを両立するほか、快適性も確保しているという。また、低燃費タイヤからスポーツタイヤまで幅広いレンジのタイヤを想定した特性なのも特徴だ。  

続きを読む

ランサーエボリューションX専用のチタンマフラー


モンスタースポーツから三菱ランサーエボリューションX用チタニウムマフラーがリリース。
重量約半分!
出力アップ・軽量化の一石二鳥!


『XT200』はサイレンサー内部構造のチューニングにより、消音性能を確保しつつ排気効率を高めて、出力とトルク、レスポンス向上を追求したという。本体はチタン材で、重量は約9.0kg(ノーマル約20.3kg)という大幅な軽量化を実現。またグラデーション処理されたテールエンド部で存在感も演出する。  

 2010年4月1日より施行された交換用マフラー事前認証制度にも対応している。 続きを読む
Copyright © 愛車のチューニングヘルプ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。